コラム|JR福島駅徒歩7分で歯科をお探しの方は【菊地歯科医院】まで

時間
9:30~12:30
14:00~18:30

★:土曜日午後は14:00~17:00まで
休診日:第2・第3金曜・日曜・祝日
※ただし祝日のある週の金曜日は診療いたします。

〒960-8032
福島県福島市陣場町9-21

  • 地図
  • メニュー

根管治療に欠かせない「マイクロスコープ」

皆さま、こんにちは。
JR福島駅東口から徒歩7分、福島銀行本店・信夫通りそばの菊地歯科医院です。
 
歯科用顕微鏡の「マイクロスコープ」。
肉眼では見えないものを拡大して観察するために使用する機器です。
 
とくに、精密さが要求される「根管治療」で絶大な威力を発揮します。
 
 

マイクロスコープとは?

マイクロスコープとは、4倍から20倍までに拡大し、肉眼では見えないものを観察できる歯科用顕微鏡です。
 
はっきりと患部が確認できることで、従来のレントゲン画像を参考にしながら歯科医師が「経験と勘」だけを頼りに行う治療と比べ、むし歯や汚染物質、歯石などの取り残しを防ぐことができます。
 
このようにマイクロスコープを用いることで、精密な診断、精密な治療による感染の除去、再治療を防ぐことができるため、患者さまがご自身の歯を維持でき、お口の健康を保つことにつながります。
 
 

マイクロスコープを使うメリット

・治療の精度が高まる
肉眼では捉えきれない部位も拡大視しながら処置できるので、より精密な診断・治療が可能です。
 
 
・患者さまの負担を軽減する
患部の削り残し・削り過ぎ、どちらも防ぐことができます。
むし歯を取り切れなければ再発しますし、歯を削りすぎると歯が弱くなる原因になります。
また、治療時間の短縮にもつながるので、患者さまの負担が軽減します。
 
 
・治療の可能性が広がる
マイクロスコープで拡大視することで、これまで細部の確認が難しかった部位も確認することができるため、治療の可能性が広がります。
 
 

根管治療で威力を発揮

歯の中で神経の通っている「根管」にむし歯菌が感染すると、根管治療で神経を取り除いて根管内をきれいにしなければなりません。
ですが、根管はとても狭く複雑に入り組んだ形をしているため、神経を取り切れないことがあります
 
根管中は肉眼で見ることができないため、かつてはレントゲン写真を見ながら、経験や勘を頼りに治療を進めるしかなく、神経や細菌が残ってしまうことがありました。
 
しかし、マイクロスコープで根管内を詳細に観察することが可能になると、細部まで丁寧に治療ができるようになり、治療の成功率は飛躍的に向上しました。
 
 

精度の高い根管治療をご提供します

このように、大きな効果を発揮するマイクロスコープですが、非常に高価であり、使いこなすための技術を必要とするため、日本国内ではまだ3%程度の歯科医院しか使用していません
 
ですが、歯科先進国のアメリカでは、根管治療の専門医にはマイクロスコープの使用が義務付けられています。
 
当院ではマイクロスコープを導入し、世界基準での歯科治療を提供しておりますので、難しい治療も安心しておまかせください。