コラム|JR福島駅徒歩7分で歯科をお探しの方は【菊地歯科医院】まで

時間
9:30~12:30
14:00~18:30

★:土曜日午後は14:00~17:00まで
休診日:第2・第3金曜・日曜・祝日
※ただし祝日のある週の金曜日は診療いたします。

〒960-8032
福島県福島市陣場町9-21

  • 地図
  • メニュー

【親知らずの抜歯】抜いたほうがいい親知らずと抜かなくてもいい親知らずの違いとは?

皆さま、こんにちは。
JR福島駅東口から徒歩7分、福島銀行本店・信夫通りそばの「菊地歯科医院」です。
 
「親知らずのあたりが痛い」「親知らずは抜かなければいけないの?」
このようなお悩みをお持ちではないですか?
 
親知らずは一番奥に生える歯で、思春期の頃に生えてきますが、生えないままの方や上下4本揃わない方など、生え方は人それぞれ違います。
一般的に、日本人の顎は小さいため十分な場所が確保できず、正しく生えてこないことがよくあります。
 
 

親知らずの抜歯をおすすめするケース

●むし歯や歯周病の原因となる場合
ただでさえ奥にあって歯ブラシが届きにくいのに、斜めに生えているとなれば、磨くのが大変です。
そのため、お口の中を清潔に保てず、むし歯や歯周病などを引き起こしやすくなります。
すでにむし歯が進行していたり、むし歯を繰り返していたりするときは、抜歯した方がよいでしょう。
 
●痛みや腫れがある場合
斜めに生えている親知らずが手前の歯や歯ぐきを圧迫することで、腫れたり膿が溜まったりすることがあります。
ひどくなると、口が開けづらくなるなど、日常生活に支障が出るため、注意が必要です。
 
●歯並びを悪くしている場合
親知らずが横向きに生えていると、手前の歯の根を押します。
放置していると、お口全体の歯並びが乱れ、必要な歯まで失うことになりかねませんので、早めの抜歯をおすすめします。
 
 

抜かずに経過観察するケース

●歯ぐきから出ていない場合
歯ぐきの中に完全に埋まっていて痛みや腫れの症状がない状態であれば、すぐに抜く必要がない場合があります。
 
●まっすぐに生えている場合
親知らずがまっすぐに生えていて、正しくかみ合わせができていると歯科医が診断した場合は問題ありません。
かみ合わせだけでなく、歯磨きがしっかりできているかどうかも重要なポイントです。
将来的にブリッジや入れ歯などを装着する際に、支えとして利用できる可能性がありますので、残しておくという選択肢もあります。
ただし、お口の中は年齢とともに変化しますので、定期的にチェックを受けるようにしてください。
 
 

歯科医院に相談しましょう

親知らずを抜いたほうがいいのかどうかを、ご自身で判断するのは難しいことです。
痛みや腫れなどの症状がなくても、歯科医院で生え方を確認しておくと安心ですね。
 
当院では、しっかりと検査をしたうえで、親知らずの状態や今後のリスクについて、詳しくご説明します。
 
時間が経つと骨と癒着して抜きづらくなる可能性や、抜歯に伴う肉体的負担が大きくなる可能性がありますので、できるだけ早く抜くことをおすすめするケースもあります。
 
 
当院の院長は口腔外科の経験が豊富にあり、複雑に生えた親知らずの抜歯も得意です。
親知らずに関するお悩みは、菊地歯科医院までご相談ください。
 


親知らずについてもっと詳しく >