コラム|JR福島駅徒歩7分で歯科をお探しの方は【菊地歯科医院】まで

時間
9:30~12:30
14:00~18:30

★:土曜日午後は14:00~17:00まで
休診日:第2・第3金曜・日曜・祝日
※ただし祝日のある週の金曜日は診療いたします。

〒960-8032
福島県福島市陣場町9-21

  • 地図
  • メニュー

歯ぎしり・食いしばりはマウスピースで治療

皆さんこんにちは。

菊地歯科医院です。

 

お口に関わる習癖というのはさまざまなものがありますが、歯ぎしりや食いしばりといった「ブラキシズム」は、極めてデメリットが大きいことをご存知でしょうか?

 

当院では、そんな歯ぎしりや食いしばりによるお口への悪影響を取り除くために、マウスピースによる治療を推奨しております。

 

歯ぎしり・食いしばりによる悪影響とは?

歯ぎしりや食いしばりといった習癖があると、歯に対して想定を超えたような強い力がかかってしまいます。

 

その結果、歯が摩耗したり、場合によっては破折したりしてしまうのです。

 

重症度の高い症例では、顎関節症を引き起こすこともあります。

 

そのため、歯ぎしりや食いしばりをしている自覚がある人は、早急にそれらの習癖を取り除くよう努めましょう。

 

ナイトガードによる負担の軽減

当院では、歯ぎしりや食いしばりといったブラキシズムのある患者さまに対して、ナイトガードによる治療をおすすめしております。

ナイトガードとは、歯ぎしり・食いしばりによる圧力から、歯や顎の関節を守るための装置です。

 

マウスピースのような形をしており、患者さまのお口の状態に合わせてオーダーメイドいたします。

 

基本的には寝ている間に装着するので“ナイトガード”という名前が付けられています。

 

意識的に歯ぎしりしないよう努める

ナイトガードはあくまで歯ぎしり・食いしばりによる負担を軽減するためのものなので、悪習癖を根本から解決するのは難しいといえます。

 

ですから、患者さまご自身も普段から歯ぎしり・食いしばりをしないよう意識することが大切です。

 

まとめ

このように、歯ぎしり・食いしばりは、放置すると歯や顎に深刻なダメージを与えることがあるため注意が必要です。

 

そんな歯ぎしりに悩まされている方は、ぜひ当院までご相談ください。

 

お口の状態を診査した上で、ナイトガードを含めた最適な治療法をご提案します。

 

日常生活で気を付けるべき点などもアドバイスいたします。