コラム|JR福島駅徒歩7分で歯科をお探しの方は【菊地歯科医院】まで

時間
9:30~12:30
14:00~18:30

★:土曜日午後は14:00~17:00まで
休診日:第2・第3金曜・日曜・祝日
※ただし祝日のある週の金曜日は診療いたします。

〒960-8032
福島県福島市陣場町9-21

  • 地図
  • メニュー

睡眠時無呼吸症候群の治療用マウスピース

皆さんこんにちは。

菊地歯科医院です。

 

昨今、睡眠時の無呼吸や低呼吸によって、日中、強い眠気に襲われたり、集中力が続かなくなったりする人が増えてきています。

 

これを「睡眠時無呼吸症候群」といいます。

 

現代人に多い病気なので、心当たりのある方は、耳鼻咽喉科や歯科を受診してみましょう。

 

当院では、そんな睡眠時無呼吸症候群に対してマウスピースによる治療を行っております。

 

睡眠時無呼吸症候群とは?

睡眠時無呼吸症候群とは、その名の通り眠っている時に無呼吸が起こる病気です。

 

主に「舌根沈下(ぜっこんちんか)」による気道閉塞が原因となっています。

 

ですから、舌や気道の周囲に脂肪がたまっている方は要注意です。

 

スリープスプリントによる治療

睡眠時無呼吸症候群は、スリープスプリントと呼ばれるマウスピースによって症状を改善することが可能です。

 

患者さまのお口に合わせて製作したマウスピースを睡眠時に装着していただきます。

 

すると、舌が上方へと引き上げられて気道が広がり、無呼吸や低呼吸を防止することができるのです。

 

ちなみに、スリープスプリントを保険適用で製作する場合は、耳鼻咽喉科・医科からの紹介状が必要となります。

 

紹介状がない場合は、原則として自由診療となるためご注意ください。

 

いびきが病気のサイン?

睡眠時無呼吸症候群というのは、自覚しにくい病気としても有名です。

 

なぜなら、わかりやすい症状が「いびき」だからです。

 

いびきは、かいている本人が気付くことはほとんどありませんよね。

 

ですから、一緒に眠っているパートナーやご家族からいびきに関する指摘があった場合は、睡眠時無呼吸症候群の可能性も考えておきましょう。

 

まとめ

このように、睡眠時無呼吸症候群は、誰にでも起こり得るものなので、上述したような症状が認められる場合は、歯科や医科を受診しましょう。

 

当院では主にスリープスプリントによる治療を行っております。

 

また、生活習慣で改善すべき点などもお伝えできます。