コラム|JR福島駅徒歩7分で歯科をお探しの方は【菊地歯科医院】まで

時間
9:30~12:30
14:00~18:30

★:土曜日午後は14:00~17:00まで
休診日:第2・第3金曜・日曜・祝日
※ただし祝日のある週の金曜日は診療いたします。

〒960-8032
福島県福島市陣場町9-21

  • 地図
  • メニュー

入れ歯の種類について

皆さんこんにちは。

菊地歯科医院です。

 

入れ歯というと、すべての歯が人工歯で置き換えられる「総入れ歯」を思い浮かべる方が多いことかと思います。

 

実際はそれ以外にも「部分入れ歯」というものが存在し、ほとんどすべての症例に対応できるようになっています。

 

今回はそんな入れ歯の種類がそれぞれの特徴をわかりやすく解説します。

 

部分入れ歯の特徴

部分入れ歯は、歯を1本から複数本失った症例に適応できる装置です。

 

患者さまが失った歯の部位や本数に応じて、設計も大きく変わってきます。

 

部分入れ歯の基本的な構成は、人工歯と義歯床、クラスプの3つです。

 

当院が取り扱っている「BPSデンチャー」のように、審美性まで追求した入れ歯では、クラスプを設置しないこともあります。

 

総入れ歯の特徴

総入れ歯は、すべての歯を失った、あるいは抜歯する予定のケースで適応される装置です。

 

人工歯はと義歯床によって構成されています。

 

義歯床の部分を金属にすることで、耐久性が向上したり、食事の温度が伝わりやすくなったりします。

 

その他、人工歯の素材なども美しいものに厳選することが可能です。

 

よく噛めて美しい入れ歯をお望みの方へ

他院で入れ歯を作ったものの、よく噛めない、食事の時にズレる、外れる、見た目が悪いなどの悩みを抱えている方は少なくありません。

 

そういった方には、BPSデンチャーがおすすめです。

 

BPSデンチャーであれば、「よく噛める」「痛みの少ない」「外れにくい」「美しい」入れ歯をお作り出来ます。

 

機能性と審美性を兼ね備えた入れ歯をご提供します。

 

まとめ

このように、入れ歯の種類は部分入れ歯と総入れ歯の2つに大きく分けることができます。

 

さらに、使用する素材や採用するシステムによって、たくさんの種類に分類できます。

 

入れ歯治療の診療実績が豊富な菊地歯科医院なら、その中でも患者さまにとって最適といえる治療法をご案内することが可能です。

 

入れ歯治療をご検討中の方は、ぜひ当院までご相談ください。